04低分子の高浸透力

どんなに優れた成分であっても、肌への浸透が不十分であれば、確かな実感を得ることができません。また、せっかくプラセンタエキスを配合しても細胞増殖因子が弱い場合、作用は期待ほど発揮できないことが多いです。そこでミス・アンナではプラセンタのエキスをナノレベル(10分の1ナノメートルレベル※)まで低分子化。肌に塗布した瞬間、角質層にすみずみまで効率よく浸透し、うるおいと輝きが維持する肌へと整えることができるのです。
※1メートルの100億分の1


こうすることで、菌やウイルスなど分子の大きい異物を排除することが可能となりました。アミノ酸などで構成されるプラセンタをより早く、正確に、肌の角質層の奥まで届けるためには、低分子化することが必要です。さらさらした感触で、肌にスッと溶けるようにやさしく浸透。内側からしっとりみずみずしい肌に整えます。


原材料へのこだわり

ホームへ戻る